トイプードルのドッグフード・食事

トイプードルって小型犬なのに、なぜ食費が高くなってしまうの?

おねだりするトイプードル

トイプードルと暮らしだし、可愛い家族のために、あれもしてあげたい、これもしてあげたいと、つい、お財布の紐が緩くなってしまうのを

トイプードル貧乏と言うそうです。

毎日の食費、毎年の混合ワクチン代・狂犬病・フィラリアそして、1~2か月ごとのトリミング代

犬服にお金をかける方もいますが、犬にかかる費用の中で一番大きな出費になるのが、ドッグフードやおやつなどの食費なんです。

トイプードル一ヶ月のドッグフードにかかるお金

トイプードルとドッグフード

トイプードルの毎日の給与量は、各メーカーのフードによって違いは出るものの、2.5kg~3.5kgのトイプーで一日の給与量は50g~60g程でしょう。

毎月30日と一日の給与量50gとして計算すると、一月当たり1500g(1.5kg)が必要な量になります。

我が家の犬達がローテーションで食べているドッグフード

  • オーガニクス アダルト 2.38kg ¥3996
  • アーガイルディッシュ ウィステリア・アダルト 2kg ¥4190
  • ナチュラルハーベスト メンテナンススモール 1.59kg×2 ¥4968
  • モグワン 1.8kg¥3960
  • フィッシュ4サーモン 3kg\5130

*価格は変動していることがございます

我が家で食べさせているドッグフードは、オーガニック/プレミアムドッグフードです。

素材そのものがヒューマングレード以上のものが多いので、ホームセンターで販売されているフードよりもお値段がいいかもしれません。

今回、我が家のトイプー達が食べているドッグフードで計算していますので

3キロ前後の体重のトイプードル1匹だけならば、一ヶ月のドッグフードに必要な金額は¥3000前後でしょうか?

ドッグフードのお値段も様々ですし、基礎代謝の高いトイプーのこですと、給与量よりも1割増しくらい食べる犬もいます。

各ご家庭によって、犬にかかる食費が変わってくると思います。

小型犬トイプードルの食事代が高くなっていく理由

トイプードルの食生活で、飼い主さんの頭を悩ませる問題に愛犬の偏食があります。

ドッグフードの食いつきが悪くなり、新しいフードを探してきて食べさせても、喜んで食べてくれるのは最初だけ

暫くすると、フードに見向きもしなくなるし、手に取って口元にもっていっても

プィッ!!とそっぽを向く始末

こうなると、飼い主さんは、また新しい、違うタイプののドッグフードを探し、愛犬に食べさせるのですが、以前に購入し開封したドッグフードは、残ったままになってしまいます。

食べてくれない犬のために、おやつの量で不足しているエネルギーを補わせようとされる飼い主さんもいらっしゃいます

食べることに我がままになってしまった愛犬に飼い主さんが合わせてしまった結果、食べてもらえなかったドッグフードが、次々と出てしまうわけです。

こういったパターンでドッグフードを変えていく場合、ドッグフードのグレードが下がっていくことはほとんどありません。

つまり、じわじわとドッグフードにかかる金額が、高くなっていくものです。

愛犬の我がままに付き合い続けるのか?

食べ物をおねだりする犬

ドッグフードを食べないのには、犬には犬なりの理由があるものです。

体調が悪く、その食事を食べるのを拒否することもあります。

飼い主さんが、食べない犬を前にして、おろおろし、次々と新しい食事を出せば、賢いトイプードルは違うものを食べたいときには、こうすればいいのだと学習してしまうわけです。

愛犬が食べてくれなかったドッグフードも積み重なれば、結構な金額になっているかもしれませんね。

スポンサードリンク