トイプードルのドッグフード・食事

夏太りしたトイプードル2匹がダイエットをしない理由

飼い主をにらむトイプードル

今年の夏、我が家のトイプードル空&風花は太りました。

今年は、今までの中で最高に体重が増えました。

一年中食欲が落ちることのない黒トイプーの空は、毎年、夏になると体重が増加します。

レッドトイプーの風花は、例年ならこの時期、食欲が落ち痩せるのですが、生まれて初めて食欲が落ちないまま夏を迎えようとしています

そして、今年は2匹仲良くおデブになってしまいました

犬6匹のうちトイプードル2匹だけが太ってしまう理由

トイプーの空&風花が体重増加した原因は運動不足です。

暑い日や雨の日が続くと散歩の回数は減ります。

今の日本の夏の暑さでは、朝晩の散歩も時間をかけてしていると、人よりも地面に近い場所を歩く犬が先に、熱中症になる心配があるため、時間を短くしないといけません。

暑い日が続くと、早い時間からエアコンをつけ、快適な室内温度で生活をするため、トイプー2匹は体の脂肪を自然に減らそうとはしません

それなら、食べる量を減らしたり、ダイエットドッグフードにすればいいと考えがちです。

でも今年11歳になる風花の食事を低タンパクにしてしまうと、筋肉量が減ってしまうことの方が心配ですので、今回は、すぐには食事で体重をコントロールしていません。

そして、もう一つダイエットをさせない理由があります

体重が増えたのは脂肪のせい?それとも筋肉量が増えたため?

タッチするトイプードル

空&風花は体重が増えたことだけに目を向ければ、おデブ犬になったと言えるでしょう。

でも、ボディー・コンディション・スコア(BCS)を参考にしてみると決して太っているわけではありません。

背骨も肋骨も触ると触れることが出来ます。

ウェストもきゅっとしまった体型です。

体重が増えて、たぷっと太ったのではなく、ガッチリ、筋肉質になって一回り大きくなった印象があります。

「空くんも、風花ちゃんもマッチョになったね~」なんて、お客様からも言われるほどのガッチリ体型のトイプードル達です。

犬も人と同じで、同じくらいの見た目でも、筋肉量が多ければ体重は重くなります。

骨太体型か?骨格が華奢かによっても体重は違うものです。

風花も空も骨太体型ですので、同じくらいの体高のトイプードルに比べると、体重は少し多い傾向にあります。

また、短時間の散歩とはいえ、我が家の周りは急な坂道が多い土地のため、犬達にとっては、かなりハードな散歩になっている可能性も高いのです。

この家に引っ越してきてから、どんどんマッチョなトイプードルになっていく2匹。

せっかく素敵な筋肉がついているのに、体重をコントロールして筋肉量を減らすのは、もったいないのです。

慌ててダイエットさせなくてもいいじゃない!

体重が少々増えてもウェストにくびれがあるのなら、慌ててダイエットを決行させるのは、待った方がいいかもしれません。

夏の暑さに体が負けてしまい、食欲がなくなって痩せてしまうよりは心配がありません。

少々体重が増加し脂肪層が増えても、秋になって涼しくなったら運動量を増やし、体脂肪を減らすほうが、犬にとっても体に負担がかからないでしょう。

とはいえ、あまりにも太ってしまった場合は、食事以外のものを食べさせすぎている可能性が大きいはずです。

暑いからと、良く冷えた果物などの与えすぎは、夏に太る原因にもなっていますので、注意が必要です。

スポンサードリンク