トイプードルの散歩

トイプードルの散歩。毎日行かないとストレスが溜まると思ってませんか?

散歩中の犬

愛犬との散歩は毎日していますか?

ストレス解消・運動・排泄この3つが、トイプードルとお散歩に行く目的になっている飼い主さんは多いはずです。

犬のしつけの本を読めば、犬が運動不足にならないために、ストレスを溜めないために毎日の散歩は犬にとっては大切な事です。

そう書いてありますが、本当に毎日の散歩は犬にとってストレス発散になっているのでしょうか?

散歩は飼い主の都合と犬の体調に合わせて決めている

散歩が嫌いな犬は少ないものです。

*時々、お散歩が大っ嫌いない犬もいますけどね

我が家の犬6匹もお散歩は大好きです。

しかし散歩が大好きな犬達のために散歩に毎日行くことはしません。

散歩に行く日も、朝は5時45分から6時30分までの間に出発

夕方の散歩は季節によっても違いますし、母ちゃんの仕事の都合でも違うため、午後3時~6時の間で都合のいい時間が散歩の時間です。

犬6匹全員で一緒に行く日もあれば、2組に分けて連れて行く日もあります。

その日によって、連れて行く犬、連れて行かない犬があります。

全員行かない日もあります。

犬6匹の散歩は、天候・犬の体調・母ちゃんの体調・仕事の都合など様々な理由で、その日、その時に合わせ決めています。

毎日散歩をキチンとされている飼い主さんからすれば、かなりいい加減な飼い主でもありますが、実は、このいい加減さが反対に犬達にストレスを与えていないのです。

決まった時間に散歩に行けないことを犬に慣れさせておく

走り回るトイプードル

犬は毎日変わらない時間で過ごすうちに、その決まった時間を過ぎても同じことが行われないと、吠えて飼い主に自分の欲求を伝えようとします。

その欲求がかなえられなかった時、犬はストレスを感じているのです。

愛犬がストレスを溜めこまないために、せっせと飼い主が規則正しく毎日決まった散歩を繰り返すことで、犬は時間のずれや飼い主の行動の変化に対し、ストレスを感じるようになってしまうのです。

飼い主さんが体調が悪い日だってあるでしょう。

どうしても理由があっていけない日もあるでしょう。

散歩に出かける時間も、歩く時間も行く日も全て飼い主の都合で決めてしまえば、犬は時間になったら連れて行けと欲求吠えをしないはずです。

ですから犬の散歩は決まった時間に決めず、飼い主さんの仕事や生活や季節など、その時その時に合わせてしまってもいいのです。

犬の散歩がトイレタイムになっている場合は覚悟も必要

散歩途中のトイプードル

散歩=犬の排せつの時間

そうなってしまっている家庭では、愛犬に排泄を我慢させることが可哀そうなため、飼い主さんは忙しくても体調が悪くても散歩に毎日出掛けなくてはいけません。

それは、台風の中でも、雪が降った日も飼い主の体調が悪くても、散歩を中止することはできません。

どんな飼い主さんだって、家の犬用トイレでオシッコやウンコをしてくれれば助かるというものです。

しかし、どうしても家の中や、敷地内での排泄を嫌がる犬もいます。

そんな時、せめて自宅の近くで済ませることができるのなら、飼い主にとっても負担が少なくなります。

散歩に連れて行かないと、おしっこもウンコもでない犬が困るのが、体が不自由になった時や高齢犬になった時です。

トイプードルは小型犬ですから足腰が弱くなっても、いつも排泄する場所まで抱っこしていけばいいと思うでしょう。

老犬になってからのことも考えておく

しかし、病気や老いて体が弱くなってきた犬が天候の悪い中、雨風ときには雪の降る中、散歩に出ることでしか排泄が出来ないというのは、犬も飼い主も大変です。

  • 老犬になってくると、おしっこの間隔も短くなってきます
  • 下半身に力が入らず、排泄しにくくなることもあります

そんな時に、さっと連れていける場所があれば、犬もストレスを溜めません。

飼い主も老犬の介護にかかる負担が少しでも減るというものです。

我が家でも、真夜中に老犬がオシッコを我慢できなくなり、グズグズと鳴き声がきこえると家族が起きてトイレシートまで誘導しています。

散歩とトイレタイムを切り離さないといけないのは、将来のためでもあるのです。

トイプードルの散歩まとめ

我が家の老犬達も散歩に出かける日は、その日の体調にあわせ散歩の時間・距離を決めます。

母ちゃんが散歩に行こうか!!とリードを持つとはしゃぎますが、一言も声をかけなければ散歩に連れて行けと吠えません。

ハウスから出ると、さっさとトイレシートでオシッコをし、好きな場所に行って遊んだり眠ったりします。

犬が社会性を身に着け、外からの刺激を受けるために散歩は必要ですが、散歩はあくまでも家族の都合で決めることであり、犬の都合で行くものではないのです。

そのほうが、犬にとっても散歩に対しストレスがかからないものなのです

スポンサードリンク