トイプードルの食事

トイプードルのドッグフードおすすめ人気ランキングと選び方

トイプードルのドッグフード

トイプードルと生活をはじめて20年、7匹のトイプードル達と暮らしてきました。

ドッグフードをまったく食べたがらない犬

なんでも食べるけどすぐにお腹を壊す犬

他のワンコのドッグフードを奪う食いしん坊

食べるは食べるけど、初めてのドッグフードには警戒をする犬

トイプードルの多頭飼い生活は、ドッグフードで頭を悩ませることもしばしば

そこで、今まで我が家のトイプードルたちが、どんなドッグフードを食べてきたのか

最近なんだか忘れっぽくなった母ちゃんが、記録として簡単にまとめておきましたので、トイプードルのドッグフード選びの参考にしてください。

トイプードル達が試してみたドッグフード一覧表

トイプードルが試してみたドッグフード

まずは、今までトイプードル達が食べてきたドッグフード名とメイン原材料(トップ5つ)を表にしておきます。

※この先まだまだ増えていきそうですので、ゆっくりと更新していきます

ペディグリーチャム穀類、肉類(チキン加水分解物、チキン、ビーフ等)、大豆、油脂類(パーム油等)、タンパク加水分解物
サイエンスダイエットトウモロコシ、小麦、トリ肉(チキン、ターキー)、動物性油脂、コーングルテン
アイムス肉類(チキンミール、家禽ミール)、小麦、とうもろこし、大麦、チキンオイル、植物性タンパク
アボダーム
(ラム&ライス)
乾燥ラム、玄米、白米、オートミール、鶏脂肪
オーガニクス有機鶏肉、有機チキンミール、有機サツマイモ、有機ヒヨコマメ、有機エンドウマメ
ウルトラミックス鶏肉 チキンミール ターキーミール ミロ オーツ麦全粒粉
ロイヤルカナン
PHコントロール
米、コーンフラワー、肉類(鶏、七面鳥)、動物性油脂、コーングルテン
ナチュラルハーベスト
フラックス
精製白米、ターキーミール、α化米、鶏卵、グルコース、サーモンミール
ナチュラルハーベスト
パピーチキン
チキン、チキンミール、玄米、大麦、鶏脂肪(ビタミンE、クエン酸で酸化対策済)
ナチュラルハーベスト
メンテナンス
ラム生肉(Fresh Lamb)、ラムミール、精製白米、えんどう豆繊維、米ぬか
ナチュラルハーベスト
レジーム
チキンミール、精製白米、ニシンミール、玄米、セルロース
ナチュラルハーベスト
シュープリーム
ワイルドボアー生肉(Fresh Wild Boar)、ターキー生肉(Fresh Turkey)、ポテト、ターキーレバー(Fresh Turkey Liver)、ターキーハート(Fresh Turkey Heart)
ナチュラルハーベスト
マイリトルダーリン
ワイルドボアー生肉(Fresh Wild Boar)、ターキー生肉(Fresh Turkey)、ポテト、ターキーレバー(Fresh Turkey Liver)、ターキーハート(Fresh Turkey Heart)
アーテミス アガリクスI/Sフレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・大麦・玄米
アーテミス
フレッシュミックス
フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・玄米・黍
アーガイルディッシュ
ウィステリア
ラム(生・有機)  ビーフ(生・有機)  玄米(全粒・有機)  オート麦((全粒・有機)  ホワイトソルガム(全粒・有機)
アーガイルディッシュ
グレヴィレア
オーストラリアンスポッテドマッカレル(生・サバ科サワラ属)  テイラー(生・スズキ目アミキリ科)  エミュー(生)  ポテト(有機)  スイートポテト(有機)
アーガイルディッシュ
エバーラスティング
ラム(生・有機)  ビーフ(生・有機)  玄米(全粒・有機)  オート麦(全粒・有機)  ホワイトソルガム(全粒・有機)  ミレット(全粒・有機)
ジウィピーク
ベニソン
生肉・内臓・魚介類…98%(ベニソン生肉、ベニソントライプ生肉、ベニソンハート生肉、ベニソンラング生肉、ベニソンレバー生肉、ベニソンキドニー生肉、ベニソンボーン、ニュージーランド緑イ貝)
カナガン骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ
モグワンチキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆
パーティーアニマル有機鶏肉、チキンミール、有機オーツ、有機大麦、有機エンドウマメ
ドットわん豆腐おから(埼玉・神泉村産)、牛肉(国産)、玄米(山形産・他)、牛エキス(国産)、小麦胚芽(北海道産・他)
ドットわん
豚ごはん
玄米(山形産・減農薬米)、白米(福岡産・減農薬米)、
ポークエキス(国産)、豚肉粉(国産)、鶏卵(青森産・トキワ養鶏)
フィッシュ4ドッグ
サーモン
サーモン 27.25%、ポテト 21.05%、エンドウ 20.33%、サーモンミール 11.94%、サーモンオイル 9.69%
ナチュラリー・フレッシュ
ターキー&ラビット
骨抜き七面鳥、エンドウマメ、乾燥全卵、白インゲンマメ、トウジンビエ
ナチュラルバランス
ホールボディヘルス
鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト
犬心
糖&脂コントロール
生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦
ブッチ
3種類
ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、
アカナ新鮮鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース
ナチュラリーフレッシュ
チキン&ダック
骨抜き鶏肉,乾燥全卵,エンドウマメ,白インゲンマメ,ハトムギ
ファインペッツ
鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米
オーガニクス
チキン&オートミール
有機鶏肉、有機チキンミール、有機オートミール、有機大麦、有機ヒヨコマメ
このこのごはん鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節
カナガンデンタル骨抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、ジャガイモ
ナチュロル新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)タピオカ(タイ産)
エッセンシャルドッグフード生サーモン・トラウト・サツマイモ・乾燥ニシン・エンドウ豆

お値段については、突然の値上げや消費税のUPなどあるため記載はしていません。

というより、犬の健康管理を重視するあまり、ドッグフードにかけるお金が年々UPし続けてしまい、書くのが恐ろしくなってしまったからです。

それにしても沢山のドッグフード食べてみたんだね
まあ、トイプー7匹とミックス犬1匹の大所帯だからね

実際には仕事の関係上、サンプルなど含めるともっと沢山のドッグフードを試してきましたが、日本での販売がなくなったもの、流通経路が忘れてしまったものもあり、覚えている物だけを書き出しています。

今まで試してみたドッグフードの感想をまとめておきますね

ドッグフードお試し感想は、これから少しずつUPする予定です。

トイプードルにおすすめのドッグフード3選

今現在も新商品や犬の食欲などに合わせて、ドッグフードをいろいろと試していますが、基本的にはこの3つをメインにローテーションをしています。

  1. モグワン
  2. アーテミス アガリクスI/S
  3. フィッシュ4ドッグ サーモン

モグワンドッグフードを選んだ理由

老犬の痴ほう介護、ガンの治療を体験してきている我が家は、とにかくドッグフードの添加物はできる限りないほうがいいと考えています。

また、EPA・DHAがしっかりと摂れるお魚配合のドッグフードは欠かせません。

肉と魚がバランスよく摂れ、食の細かった犬もしっかり食べてくれることから、3年ほどメインフードとして購入しています。

モグワンについては、ステマだとか下痢をするとか悪い口コミもありますが、我が家の犬達にの体や嗜好にあっているので2か月に1回、3個ずつのまとめ買いをしています。

 

>>>モグワンの口コミ

アーテミス アガリクスI/Sを選んだ理由

アーテミス アガリクスI/Sの小粒は、トイプードルの花が悪性の乳腺腫瘍になったのがきっかけでした。

腫瘍はすべて取りましたが、2年後に再発

年齢的に手術も無理だったため、免疫力を上げることをメインに考え、アガリクスが入ったアーテミスを選びました。

乳腺腫瘍は手術できませんでしたが、18歳まで生きることができたのですから、食事で免疫力を高めるのも無駄ではなかったようです。

>>>アーテミスアガリクスの口コミはこちら

フィッシュ4ドッグを選んだ理由

フィッシュ4ドッグを購入したきっかけは、被毛のトラブルが多く、認知症になってしまった柴犬とラブラドールのMIX犬のためでした。

体が不自由になり、シャンプーができなくなった老犬の被毛のべたつきが少なくなること

少しでも痴ほうの進行を遅らせたい気持ちから、フィッシュ4ドッグをMIX犬のメインフードとして与えていました。

現在はトイプードルだけになりましたが、食生活が偏らないようにフィッシュ4ドッグをローテーションとして購入しています。

>>>フィッシュ4ドッグの口コミはこちら

ホームセンターで人気のドッグフードを試した評価

ペディグリーチャム

保護犬だったトイプードルを引き取るときに保護先から渡されたのがペディグリーチャムでした。

ホームセンターなどではかなりお値打ち価格で購入できますし、当時は「トップブリーダー推奨」とかのCMもあって、なにも考えず与えていたドッグフードです。

ただ、このフードを食べさせるとミックス犬が体を痒がる、トイプードルなのに体臭がきつくなるなどの問題がおき、1か月ほどでストップ

1年後ワンコのイベントでペディグリーチャムをもらい、試しに与えてみましたが、

3日目にフードボウルをひっくり返したのよね
だって美味しくなかったんだもん

サイエンスダイエット

サイエンスダイエットは、トイプードルのブリーダーさんが勧めてくれたこともあり、3年ほど食べさせていた記憶があります。

獣医さんもおススメしてくれたからなんだよね
そうなんです。獣医さんがおすすめしてくれたので続けて買っていました。

ですが、ある日突然ミックス犬が食後にアレルギーを発症

口や目のまわりがパンパンに腫れ、あっという間に毛が抜けてしまったことで、検査結果は食物アレルギーと判明

これ以降、怖くてサイエンスダイエットは与えていません。

サイエンスダイエット=アレルギーの原因になるわけではありません。

ミックス犬の食物アレルギーの本当の原因がわかるのは、これからもう少し後になります。

アイムス

ミックス犬がチキンアレルギーとわかり、トイプードル達だけがこのアイムスに変更

アイムスは動物病院で販売していることもあって、安心してホームセンターで購入。

ただ、どういうわけかトイプードルの毛並が悪くなり、食べさせていたのは4か月ほどだけだったと思います。

ペットショップで販売している評判のドッグフード

アボダーム(ラム&ライス)

次に試してみたのが、アボダームのラム&ライスです。

ミックス犬の食物アレルギーの検査の結果「チキン」に数値が高めで、食物アレルギー用の療法食を与えていましたが、どうにも症状が軽くなっていきません。

そこで、市販で購入できチキンが入っていないものということで、アボダームのラム&ライスに変更

これなら、アレルギーのある犬もない犬も一緒に食べられるということで、1年ほど続けてみました。

でも、アボダームも止めちゃったんだよね
そうなの。アレルギーのある犬がまた痒みが再発したし、1匹のトイプードルの毛並が少ないままだったからね

オーガニクス

アメリカのドッグフード「オーガニクス」は有機飼料だけを与えられたチキン・オーガニック野菜を原材料にしたドッグフードです。

このドッグフード、アメリカではペットショップなどでは販売されていません。

人間用オーガニック食材を扱うお店でのみ販売されているドッグフードで、原材料にバリバリにこだわったドッグフードです。

キャスター&ポラックス オーガニクス

チキンアレルギーだと思っていたミックス犬が、じつは添加物(オイルコーティングなど)が原因のアレルギーだったことがわかり、試してみたドッグフードです。

このドッグフードに変えてから、ミックス犬のアレルギー症状はかなり改善

血や膿がでるほどの痒みはなくなり、肌に痛々しさはなくなっていきます。

さらに嬉しかったのが保護犬トイプードルの毛並が良くなったことでした。

ずっと地肌が透けて見えるくらいの毛量だったもんね
子犬のころの栄養不足で、この先もあまり毛は増えないだろうねと獣医さんに言われてたけど、驚くほど毛並みが良くなったのよね

オーガニクスは、原材料の確保の難しさから、日本での流通がストップしてしまうこともあり、タイミングによっては購入することもできません。

ウルトラミックス

ウルトラミックス ドッグフード

オーガニクスと同じ会社キャスター&ポラックスから販売されていたウルトラミックス

このドッグフードのおかげで、1匹のトイプードルがドッグフードを完食できるようになりました。

とくにフードに入っているバナナチップが大好きで、最後までとっておいてデザートのようにして食べるほど大好物

うrトラミックスの粒

本物のバナナ・ニンジン・スイートポテト・クランベリーなどがそのまま入っており嗜好性の高さで人気があったドッグフードです。

でも、こちらも原材料の確保が難しくなってしまい、今は販売されていません
・・・

ナチュラルハーベスト パピーチキン

ドッグフード食べない犬の療法食ドッグフード選び体験談

ロイヤルカナンPHコントロール

膀胱炎・尿路結石のトイプードルのために与えていたのが『ロイヤルカナンPHコントロールです』

現在はPHコントロールから『ユリナリーS/O』に変わっています。

でも、この療法食をなかなか食べてくれなくって困ったのよね

なんでも食べる犬なら療法食も素直に食べてくれるのでしょうが、超偏食&小食のトイプードルに療法食を食べさせるのは本当に大変です。

しかも、無理やりどうにか食べさせてみるものの、吐き戻しをする、毛並みが悪くなるといった問題も発生

獣医さんと相談の上、療法食ではなく、いつものドッグフードにクランベリーのサプリをプラスするしかなかった思い出があります

ナチュラルハーベスト フラックス

ロイヤルカナンPHコントロールをどうしても食べてくれなかったトイプードルでしたが、結石の術後は結石は再発しませんでした。

ただ、膀胱炎にはとてもなりやすく、ストルバイト結石は細菌による膀胱炎も原因となるためPhコントロールは必要です。

ドッグフードをどうしようか悩んでいたころ、ちょうどナチュラルハーベストから尿石を予防する療法食が発売開始

結石ができてしまった犬には与えることはできませんが、結石や膀胱炎を何度も繰り返す犬にはよいドッグフードです。

変なニオイもしないし、ギトギト脂っぽさもないから、結石の犬にも安心して続けることができるのよね
これならペロッと食べることができたんだよね

トイプードルのドッグフード選び!無添加にこだわる理由

このあと数種類のドッグフードや手作り食を試してみましたが、アレルギー検査をすればチキンに反応していた犬が

  • 人用のチキンを茹でたものには食後痒がらない
  • オーガニックチキン原材料のドッグフードは痒がらない

ことがわかったのです。

うちのワンコのアレルギーの原因になっていたのは、ドッグフードに使われているオイルコーティングや添加物だったんです

あくまでも、これは我が家の犬の場合の話です。

アレルギーの種類や反応する食材など犬によって違うため、オーガニックな食材でもアレルギーを発症することがあります。

疑わしい場合には、オーガニクスでもチキン以外の物もありますので、十分注意して食べさせてください。

うちの犬だけが、ドッグフードの添加物にアレルギー反応が出ているのかと思いましたが、お客様ワンコにも同じように添加物に反応する犬がいました。

ここから、我が家のドッグフードは、オーガニック・または無添加のものをメインに選んでいくことになります。

トイプードルのドッグフード切り替え頻度はどのくらい?

犬の体に負担をかけるから頻繁にドッグフードを変えないほうがいい

アレルギー対策に、ローテーションするのがいい

など、ドッグフードの与え方にはそれぞれの意見があると思いますが、私は比較的ドッグフードを切り替えるタイプです。

もちろん、お腹の調子が悪くなりやすい犬は、ゆっくり回数を少なめですし、食の好みがコロコロ変わる犬には、メインの肉の種類を変えることが多くあります。

犬の健康状態や、食の好みは飼い主さんが一番よくわかっているはずですので、犬が今なにを食べたら一番喜ぶのか

健康をサポートできるのかを考えて切り替えの頻度を調整すればいいと思います。