トイプードルと生活しています

トイプードルの気になる平均寿命と愛犬を長生きさせる秘訣

トイプードルの子犬

私が子供の頃、犬が10才になっても生きていれば、長生きしてるとねと言われていました。

一緒に暮らしていた雑種犬達で、10才を超えた犬は一匹もいませんでした。

しかし、犬の育つ環境が良くなったのもあり、犬の平均寿命はどんどんとのびていきました。

愛犬が長生きすることは、家族にとっては嬉しい事ですが、覚悟をしておかないといけない事もあるのです。

トイプードルの平均寿命。愛犬は今何歳ですか?

トイプードルの寿命は、12~15歳と言われ、最高24歳まで生きたトイプードルもいます。

では体の大きさによって犬の寿命はどのくらい違うのでしょうか

中型犬

平均寿命は10~14歳

柴犬:12~13歳

大型犬

平均寿命は10~12歳

ゴールデンレトリバー:10~11歳

中・大型犬達の平均寿命と比べると、小型犬のトイプードルは長生きしてくれますね。小型犬としては、短命と言われていたトイプーですが、実際には、小型犬の人気犬種

・チワワ・・・14~15歳

・ミニチュアダックスフンド・・・14~15歳

2犬種と比べても、短命とは言えません。

では、おうちのトイプードルは、今何歳なんでしょうか?

犬年齢 人年齢 犬年齢 人年齢
1ヶ月 1歳 8年 48歳
2ヶ月 3歳 9年 52歳
3ヶ月 5歳 10年 56歳
6ヶ月 9歳 11年 60歳
9ヶ月 13歳 12年 64歳
1年 17歳 13年 68歳
1年6ヶ月 20歳 14年 72歳
2年 23歳 15年 76歳
3年 28歳 16年 80歳
4年 32歳 17年 84歳
5年 36歳 18年 88歳
6年 40歳 19年 92歳
7年 44歳 20年 96歳

我が家のトイプードル5匹を人年齢にしてみると

ミルク:76歳
花:72歳
小雪:68差
風花:56歳
空:36歳

体が小さく、何歳になっても愛くるしい姿のトイプードルを、人年齢にしてみると、こんなに年を取っているのかと、少しショックを受けることもあります。

愛犬を長生きさせるためにできる事とは?

テーブルに顎を乗せる老犬

現在5匹のトイプードルと10キロ超えのミックス犬と暮らしていますが、このこも、現在犬年齢15歳になりました。

犬は体の大きなタイプほど、成犬になるのが遅く、老化が早いので、同じ15歳でも、ミックス犬の大吉は、トイプードルのミルクよりも年を取っているわけです。

そんな犬達の年齢を知っているお客様や、お散歩途中でお会いする方に、犬全員を長生きさせる秘訣はあるのかと聞かれます。

どんな方でも大切な家族に一年でも長く生きてほしいものです。

しかし、同じ犬種、同じ親から生まれた犬でも、長生きをする犬もいれば、短命な犬もいるのです。

トイプードル花の産んだ小雪の兄弟犬のうち1匹は、5歳までしか生きられませんでした。

保護犬で栄養不足の状態で来たミルクは、大きな病気もせず、今年の秋には16歳になります。

もし、犬を長生きさせたいのなら食生活・運動など健康に気を付ける生活を心がけることと、家族の中で一番上の立場にさせない事が大事です。

群れを作って生きる犬は、一番上の立場になるのは、群れを守らなければいけません。

群れのトップにいればストレスがかかります。

強いストレスは、人でも病気の原因の一つです。

それは犬も同じなのです。

人よりも早く進む犬の年齢に覚悟は必要です。

中型犬から大型犬と生活をしていると、犬が老いていくのが、とてもよくわかりますが、小型犬のトイプードルは、元気なこであれば、なかなか実感できにくいこともあります。

ですが、どんなに元気なトイプードルでも、7~10歳の頃には、少しずつ体に変化が現れ、健康管理に気を配らないといけなくなってきます。

犬が長寿になった事で、数十年前の日本では考えられない老犬の問題

犬が人よりも速いスピードで老いることを覚悟しないといけないようです。

スポンサードリンク