散歩中に”よそ様の犬”に吠える理由と吠えないための5つの方法!

散歩中の犬

夏が来る前に、ちょくちょく見かけたレッドのトイプードルの男の子

見た感じは1歳くらいでしょうか?いつも、どんな犬にも牙をむき出しにしてガウ吠え

最初の頃は飼い主さんも、愛犬のガウ吠えを止めようと必死になっていたものの止まらないガウ吠え

とうとう吠えだしたら抱っこして早足で通り過ぎていくようになり、この数か月は散歩で会うことがなくなりました。

あなたは散歩中、愛犬が出会ったワンちゃんに吠えてしまう癖が治らなくって困っていませんか?

スポンサードリンク

犬が散歩中に吠える理由を考えてみる

悲しそうなトイプードル

吠え癖をそのままにしておくことは、せっかくの楽しい散歩が犬にとっても飼い主にとってもストレスになってしまいます。

では、どうして散歩中、他の犬に吠えてしまうのでしょうか?

社会化不足から吠える

犬の社会化期は生後2~3ヶ月、この時期に親犬や兄弟犬と暮らすことで、犬は仲間だということを学んでいきます。

第2社会化期は生後5か月から1歳くらいまでの間、この時期に他の犬や家族以外の人間に慣れさせ、社会性を身につけさせる。

この期間に人や犬と出会ったり、触れ合う経験が少ないことで社会化不足になると、散歩中に会った犬や人に対し、どう対応したらわからず吠えてしまいます。

興奮して吠える

とにかく散歩が楽しい!他の犬を見ると「遊んで遊んで!」と大はしゃぎ

散歩中、見るもの会うものに興奮してしまう犬もワンワン、ガウガウと吠えます

過去の嫌な記憶から吠える

過去に嫌な経験をしたため、吠えたり唸ったりすることもあります。

たとえば、小さな子供に追いかけられた、見知らぬ人にいきなり抱き疲れた、他の犬に噛まれた・追いかけられたなどの記憶による恐怖心から吠えることがあります。

飼い主が動揺すると吠える

他の犬が視界に入ってくると、飼い主さんがドキドキしていませんか?

普通に歩いているつもりでも、リードを引っ張る力が微妙に強くなったり、歩く速度が変化したり、声のトーンが変わったりしちゃうものです。

飼い主のそんな微妙な動揺も犬は見逃しません。

動揺が犬に伝わってしまうことも、犬が散歩中に吠えてしまう原因になっていることがあります。

スポンサードリンク

散歩中に吠える犬を吠えさせないための方法

では、犬が散歩中に吠えないためには、どのようにすればいいのでしょうか?

1・犬が吠えるタイミングを知っておく

犬との散歩中、じっくり犬の行動を観察してみてください。

  • スタスタと歩いていたのに、急に立ち止まって一点を見つめている
  • ウ~と小さな唸り声を上げだす
  • 特定の犬種や、体の大きさの犬に吠える

会う犬、会う人、とにかくなんでもかんでも吠える犬もいますが、大抵の犬には吠えるタイミングや、吠えるタイプの犬や人がいます。

しっかり観察してみると「あっ!これは吠えるな」とタイミングがつかめるはずです

2・飼い主が緊張しない

とにかく飼い主が散歩中に緊張しないようにしましょう。

3・犬をお座りさせる

犬が吠えるタイミングがわかれば、相手の犬と適当な距離がある状態で、まずは愛犬をお座りさせ「褒めて」から「おやつ」をあげましょう。

他の犬発見!→おすわり→アイコンタクト

お利口さんって褒めてもらえる→美味しいおやつもらえる→散歩楽しいな~♪

犬が散歩中に他の犬と出会うと、嬉しいことがあると覚えてくれる方法はおすすめです。

4・他の散歩コースに変更する

犬をお座りさせて、落ち着かせるタイミングがつかめない

おやつを鼻先でクンクンさせても、他の犬が気になって飼い主の言葉もおやつも効果がない

こんなワンコもきっといるはずです。

このような場合は、苦手な犬や人を見かけたら、ゆっくりと方向転換して散歩コースを変えてみてください。

飼い主について歩けば安心して散歩を楽しめると、犬に思ってもらいましょう

5・飼い主の後ろに犬を隠れさせる

あれこれ試してみても吠えるのを止めない

散歩コースを急に変更することができない

こんなときには、愛犬とよそ様のワンちゃんとの間に飼い主さんが入ったり、犬の前に飼い主さんが回り込んであげてください。

視界から他の犬や苦手な人が見えなくなることで、犬は落ち着くことができます。

吠えさせない方法一番効果があったのはどれ?

ドッグランで走る犬

上記の5つは、すべて私がトイプー達に試してみた方法です。

同じ家で、同じように躾をしている犬でも、吠えるパターンや吠えるタイミングは違います。

まったく吠えない犬もいましたし、アイコンタクトでピタリと吠えなくなった犬もいました。

1~5まで頑張ってみても、なかなか吠えるのが直らなかったのは風花一匹です。

でも、6番の”飼い主の後ろに隠れさせる”を実践したところ、8割がた吠えないまま散歩をすることができるようになりました。

散歩中に愛犬が吠えるたびに、飼い主さんは犬が吠えるのを止めさせようと必死になりますが、一番大切なポイントは「犬を落ち着かせる」ことです。

「犬は吠える生き物だから」と諦めてしまっては、愛犬とお出かけを楽しむことができませんよね。

犬の吠え癖を直すのには根気も必要ですが、吠えている理由がわかれば解決策も見つかるはずです。

忍耐力が必要になるでしょうが、愛犬のためにも頑張ってみましょう

 

犬が散歩のたびに大はしゃぎ!興奮する犬どうしたらいいの?

2017.05.16

https://wan-waon.com/gaman/

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017