トイプードルのしつけ方

子犬の夜鳴きのしつけ。我が家の犬達はこうやって治りました

すやすや眠る子犬

トイプードルが家族としてやってきて、初めての夜にキュ~ンキュ~ンと鳴かれるたびに心配になって子犬の様子を見に行くことがあるでしょう。

親兄弟から引き離され、見知らぬ場所や人に慣れない間は、不安で夜鳴きを繰り返す子犬も多いです。

最初は子犬の夜鳴きにも耐えられるかもしれませんが、数日間続くと、イライラとしてくることもあります。

寝不足が続くと、子犬に八つ当たりをしてしまうかもしれません。

そんなことにならないようにするためには、どうすればいいのでしょうか

母ちゃんが子犬を迎えたときの方法をご紹介します。

子犬の「夜鳴き」我が家流しつけ方法

親兄弟から直接離れてくるトイプードルの子犬なら、遊んでいたおもちゃやタオルなど匂いの染みこんだものを一緒に貰ってきます。

我が家で生まれ育った子犬達が貰われていくときには、必ず慣れ親しんだ匂いのついたものを新しい飼い主さんに渡しました。

これだけで、初めての環境でも不安が少なくなるようです

目覚まし時計など、カチカチと心音に近い泊数のものをサークルやハウスの近くにおく

暑い季節以外でしたら、湯たんぽを寝床の中に入れておくやけどをしないように、しっかりタオルや袋でくるんでください

飼い主の匂いのついたものを、寝床に入れるのも効果がありました。

我が家のトイプー空は、母ちゃんのスリッパに鼻を突っ込んで眠るのを覚えてから夜鳴きが治りました

ミックス犬の大吉は保温も兼ねて、ケージ・サークル全体をマルチカバーのキルトでケージを囲ってから、2日後に静かに眠るようになりました。

夜鳴きが気になって何度も覗きに行くのは駄目です

大抵の子犬は数日で環境に順応しますので夜鳴きは収まります。

でも、なかなか夜鳴きが治らず、飼い主さんが寝不足でフラフラになってしまうこともあります。

私が子供のころ飼っていたミックス犬が、夜鳴きがなかなか治らず

  • ケージの近くで添い寝をしてあげる
  • 抱っこして、落ち着いた頃にケージに戻す

この方法なら比較的早く泣き止んでくれました。

でも、鳴く→飼い主が来る→かまってもらえる

この方式をしっかりと学習してしまった子犬が、夜になって家族が近くにいなくなると、ず~と泣き続けるようになってしまったのです。

生後20日ほどで母犬から引き離されて子犬だったため、可哀そうで添い寝をすることも考えました。

でも、当時は家の中で犬を飼うということは珍しく、数か月先は外飼いにする予定の子犬と添い寝をすることはできません。

鳴いても知らんぷりを1週間も続けたら、いつの間にか諦めてしまったようで、時々ク~ンク~ンと鳴きはしますが、誰も来ないとわかると一匹で眠るようになりました。

それでも、夜鳴きが治らないときの原因を調べてみる

子犬の夜鳴きは一生続くものではありません。

短ければすう数日、長くてもひと月もすれば諦めて一匹で眠るようになります。

一番効果的な方法は、飼い主側が子犬の夜鳴きを無視することです。

といっても、あまり長く夜鳴きが続けば、家族も睡眠不足になってきますよね。

数日間でも子犬と一緒に生活をしてみると性格も段々とわかってきますので、夜鳴きの原因になっているものを探し出して、対策をしてみましょう。

子犬の体力が余ってしまってるため眠りが浅い

ケージやサークルから出す時間を少し長くし遊ばせて、夜は疲れて眠るようにする

日中、遊び過ぎたり、人に会い過ぎて、子犬が興奮状態になっている

可愛い子犬が家にやってくると、ついつい構いすぎてしまうものです。

でも、その可愛がりが子犬を興奮状態にしてしまい、夜の寝つきを悪くしているかもしれません。

興奮状態のため眠りが浅くなってる場合は、穏やかに過ごせる時間を長くしてみましょう

寝る前にトイレをすませましょう

寝る前には排せつをさせてからサークルやケージに入れるようにしましょう。

空腹で眠れない場合

トイプードルの子犬で食が細いワンコの場合、眠る時間には空腹で眠りが浅いワンちゃんもいます。

食事の時間をずらしたり、夕ごはんの一部を夜食として食べさせるのも効果があります。

子犬の行動には意味がある

子犬は子犬なりに理由があって鳴いてるわけですが、飼い主にしても寝不足が続くと辛いものがあります。

人の子供が一生夜泣きをしないように、犬の子供も一生夜鳴きはしません

夜鳴きがうるさいからと、叱ったところで治るわけではないですので、まずは、夜鳴きをしたら無視をする!それから、原因を探る事が大切です。

スポンサードリンク