トイプードルのトイレのしつけ方

我が家の愛犬6匹のトイレトレーニングはこんな風でした。

リラックスするトイプードル

トイプードルだけではなく犬と一緒に暮らしているといろいろと厄介なことがまっています。

その中でもトイレトレーニングに頭を痛める方も沢山いるのではないでしょうか?

トイレの場所を覚えない

タイミングを合わせてトイレに連れて行ったのに、トイレの中で座りこんじゃう

諦めてトイレから出すと、ジャーっておしっこしちゃう・・・

なかなか根気がいるのが犬のトイレトレーニングです

トイプードル5匹のトイレトレーニングは楽だった

実は母ちゃんも、トイレトレーニングには、かなり苦労をしました。

一番最初のミックス犬「大吉」のトイレトレーニングにはかなり手こずったのです

では、トイプードル5匹のトイレトレーニングはどうだったのか、と聞かれれば、かなり楽でしたと言える母ちゃんです

トイレで踏ん張る犬

トイプードルのオス犬「ミルク」のトイレに感動した日

5匹のトイプードル達はどのこも大変楽でした

というのも一番最初に我が家にやってきた保護犬のトイプー「ミルク」が、とてもお利口さんだったからなんですね

我が家に初めて来た日から、セットしたトイレシートの上で、なにも教えてもいないのに、きちんと用を足してくれる、とても賢いトイプーだったのです。

ミルクを我が家に連れてくる朝まで、大吉のトイレトレーニングに格闘していた母ちゃんにとって、ものすごく感動した出来事でした。

保護されていた数か月間、外の大型犬用の犬舎で暮らしていたミルク

トイレシートも何もない場所、散歩はなし、排泄物で汚れたら数日はそのまま

そんな状態で暮らしていた子犬だっただけに、どこで、トイレのしつけをされたのかが謎でした。

ミルクのおかげで大吉のトイレトレーニングは成功

絶対にトイレシートの上で排せつをしてくれなかった大吉が、ミルクが排せつした後に、マーキングのつもりだったのか?

初めてトイレシートの上で、おしっこしてくれたのもミルクが家族になったその日でした。

家族中で、おしっこが済んだ後の大吉を褒めまくったところ気を良くしたのか?

それともミルクの後にすることで、自分の立場のほうが上だと示したかったのか?

どちらが理由かはわかりませんが、この日を境に大吉のトイレトレーニングが成功したのです。

パピー時代からトイレの失敗がない花

不衛生なペットショップから我が家にやってきたトイプーの花

このこもまったくと言っていいほどトイレトレーニングが必要ではありませんでした。

我が家に来た日に、あらかじめミルクのおしっこの匂いをほんの少しトイレシートにつけておいたら、上手にしてくれました。

その後、トイレシートの感触を覚えたのか?

どんな場所にトイレシートを移動させても必ず場所を探し出してしてくれるので、ハウス内を汚すことは絶対にないトイプーです。

我が家で生まれ育った小雪と風花はさらに楽だった

上手にトイレシートで排せつをする花の子供、小雪と風花は親がするのを真似するおかげか、この2匹も全く手がかかりませんでした。

しかし、小雪は寝床に置いてあるタオルにおしっこをしてしまう癖が、なぜか突然始まってしまい、この癖は今も続いています。

かなり頭の痛い問題ですが、原因がわからない以上どうしようもないため、ちびれば黙ってタオルを取り換えるしかありません。

そして、6匹目のトイプードル空はすごかった

我が家の6匹目の空は我が家に到着し、箱の中で他5匹と対面

全員に匂いのチェックを受けた後、勝手に箱から飛出し誰が教えるわけでもなく、

水を飲み、

トイレシートを探し出し、

排せつをしてくれた

驚くほど、しつけに困らなかったワンコです。

結局、最初のトイレトレーニングが一番大変だった

トイプードルが物覚えがいいから楽だったのか?と聞かれると、ハイ!そうですとはなかなか言えません

これは、トイレトレーニングを教える側の飼い主と覚える犬側の性格が、うまく合えば簡単にいくでしょう

また、我が家の場合のように先住犬がいたからこそ、トイレトレーニングが簡単にすむこともあるわけです。

トイレトレーニングには褒めて覚えさせることが大事なことなのですが、実は、この褒めて教えさせることで我が家は大きな失敗をした経験があります。

モコモコのトイプードルの子犬
トイレの後のご褒美ほしさに知恵を働かせるトイプードル我が家のワンコ達のトイレトレーニング 難しかったのは最初だけ 2匹めからはトイレトレーニングは楽でした しかし楽だった...

どんな躾の本を読んでも、こんな犬はいません。

ご褒美欲しさに、血便まで出す犬なんて育てたことも聞いたこともありません。

褒めて覚えさせることプラスご褒美も、トイレトレーニングには効果があるのですが、ありすぎるのも悩みの種です。

躾の本にかかれているとおりに頑張ってみても、室内のトイレを失敗することは多いものです。

外でならするからと諦めてしまうと、天気の悪い日や老犬になったときに困ることがあります。

*老犬になると排尿の間隔が短くなります。

犬の将来を考えたときのためにも、あきらめず頑張ってくださいね。

スポンサードリンク