トイプードルと暮らす

トイプードルが飼い主より先に食事をすることの問題点について

動きたくないトイプードル

トイプードルの食事はいつ、どのタイミングであげてますか?

我が家は人の食事が終わってから、犬達が食事をするのが昔からの決まりでした。

それは、どんな大きさの犬でも、犬種でも、外飼いでも、室内飼いでも変わりません。

犬の順位をつける習性を利用した食事の食べさせ方ですが、さて、この方法でトイプードルは本当に飼い主を自分より上の立場と見てくれるのでしょうか?

犬に格下だと思われない食事のさせかた

干した魚を食べる犬

犬が飼い主より先に食事をさせる理由は、犬が家族の中で一番強いと思わせないためです。

犬の祖先と言われるオオカミは、一番強いものから食事を食べる習慣があります。

その習慣が犬になっても残っているため、飼い主が犬より食事をしてしまうと、飼い主の命令を聞かなくなり、しつけを頑張っても上手くいかなくなるのです。

ですから、犬が家族となった日から飼い主は意識して犬よりも先に食事をしないといけません。

トイプードルよりも先に食べれば躾に成功できるのか?

6ワンコ達2014年の6ワンコ達

どんな本にも書いてあるし、しつけのプロに聞いてもそう答える「犬の食事は後!」は本当に効果があるのでしょうか?

実際、今まで犬の躾の問題で話を聞いた家庭の中で、半分ほどの家庭では、ちゃんと犬の目が届く場所で家族が先に食事を食べ、その後に犬に食事をさせていました。

今まで食事を先に食べさせていた家庭でも、トイプードルの食事を後にし、しつけのやり直しを頑張ってみたものの、一年たっても何の効果も表れなかった家庭があります。

では、なにが原因で犬の食事を後にしても、飼い主の立場が弱くなってしまうのでしょうか?

食事の順番を変えるだけではトイプードルは騙せない

食事の順番を守っても、しつけが上手くいく家庭と、上手くいかない家庭の違いは何が違うのでしょうか?

犬と人の上下関係がしっかりしたものにするために、食事の順番を守っても、そのほかが犬のご機嫌をとっているのでは、知能が高いトイプードルには見破られてしまうのです。

では、食事の順番をしっかり守っても効果が期待できないのら適当でいいのかと言えば、そうではありません。

食事を人より後にすることは、犬の社会の中ではとても大切な意味があるのは確かなのですから、家族になったその日から意識しておくことは大切なのです

現代の家庭生活では人が先に食べるのは難しい

現代社会では、犬より先に家族全員の食事ができない家のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか?

一人暮らしで犬と暮らし、夜遅くに帰宅すれば自分の食事よりも愛犬の食事の支度をしたくなるはずです。

子供さんとお母さんが犬より食事を先に食べても、お父さんは後だとか、普通にあることでしょう。

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

トイプードルと家族の上下関係をはっきりさせる方法

もし、家族の食事がトイプードルよりも後になるのなら、人がクッキーやおせんべいやお茶など、ほんの一口でもいいので、犬の目の前で食べたり飲んだりした後に、トイプードルに食事をあげましょう。

お母さんや子供さんの食事の後に、トイプードルがゴハンを食べ、その後に仕事から帰宅したお父さんが食事をするときには、お父さんの食事が終わった後、ドッグフードを一粒あげてください。

それだけでも効果はあるはずです。

まとめ

家族が食べている時に欲しがっても可愛いからといってあげてしまうと、そのことがきっかけで家族の順位をひっくり返してしまうトイプードルもいます。

愛犬と知恵比べ、根気比べをする覚悟がなければ、まず食事の順番をしっかり守っておくべきです。

スポンサードリンク