トイプードルの毛色と体格

プードルは多彩なカラーも魅力の一つ

風に吹かれるトイプードル達

トイプードルの魅力の一つに多彩なカラーもあるのではないでしょうか?

私たちが良く目にしたり、耳にするカラーとして

ホワイト
ブラック
シルバー
ブラウン
レッド
アプリコット

などがありますが

ジャパンケネルクラブ(JKC)で認可される毛色はもっとたくさんあるんですね

プードルの毛色

JKCで認可される毛色は

ホワイト、ブラック、シルバー、
ブラウン、ブルー、グレー、
シルバー・グレー、クリーム、
カフェ・オ・レ、レッド、
アプリコット、ベージュ、シャンパン。

プードルの毛色の基本

基本となる三原色はホワイト、ブラック、ブラウンで、これら三色を元にその他の多彩な中間色が生まれました

最近人気のパーティーカラーとは

ブラックタンなど二色の色の独特の模様を持つプードルは、ファントムプードルと呼ばれ、計画的に繁殖しないと色が安定しないそうです

スタンダードファントムプードルは非常にまれです。

日本国外ではファントムプードルも人気があり、アメリカンケネルクラブ(AKC)では、二色以上の毛色の犬を「パーティ・カラー」としていることからファントムプードルという呼び名よりパーティーカラーという呼び名が広がったんですね

ソリッドカラーとは

JKCでは単色の毛色(ソリッド・カラー)以外は失格としている。

ただし、胸の白斑やシルバーの成長過程の濃淡は許容範囲とされる

胸の白斑は大きさも色々ですが、産まれてくる確率は意外と多いです

スポンサードリンク