トイプードルの問題行動

トイプードルが掃除機に向かって吠える癖!どうにかして治す方法

怒っているトイプードル

掃除機が嫌いな犬は多いものです。隣近所と少し離れた一軒家なら、トイプードルが掃除機に向かってギャンギャン吠えても、とりあえず無視して、掃除を済ませてしまえばいいのですが、

マンションやアパートなどの集合住宅だと、愛犬の吠える声で、ご近所迷惑にならないか、ものすごく心配になってしまうようです。

愛犬が掃除の度に吠えるのが治らなくって、掃除機をかけるときだけ、スリングに入れて抱っこしながら、お掃除されている方もいました。

犬はなぜ掃除機に向かって吠えるの?

掃除機

犬にとって掃除機は、とんでもない音を出しながら、怪しい動きをする、怖い生き物として見ているのかもしれません。

自然界にない大きな音に驚く犬は多いもので、花火の音や、爆竹の音などに過敏に反応してしまうのと、掃除機の音に愛犬が反応してしまうのは、同じことと言えるのです。

また、掃除機が怪しい動きをするたびに、まるで、自分に襲かかってくる気がする犬だと、掃除機のヘッド部分に向かって歯をむき出しながら吠えます。

耳障りな音に、怪しい動きが加われば、警戒心の強い犬や、気の弱い犬にとって掃除機は、ただただ怖いだけの存在なのです

犬が掃除機を恐れ吠えないようにするための方法

音が苦手なトイプードルであれば、掃除機の音に慣れさせることです。

掃除機の音を録音しておき、小さな音から慣らしていくことです。

一日数回音に慣らしながら、ご褒美のおやつをあげます。

嫌いな事が楽しい事に変われば、掃除機の音に吠えることはなくなるはずです。

掃除機の動きが苦手なトイプードルですと、音のないモップの動きもキライだと思われます。

そんな時には、座ってマテをさせておいた犬の前を、ゆっくりとモップや掃除機を動かし、上手に待てたらご褒美をあげます。

ハウスで待てるトイプードルであれば、モップや掃除機の動きが見えないように、掃除の間だけ布をかけてしまうのも効果があります。

掃除機が好き、嫌いは生後6か月以降になるとわかります

タマゴちゃんをかじるトイプードル

子犬から、成犬になる生後6カ月くらいになると、好奇心だけで動いていた時期から、身の危険を感じるもの、嫌いなもの苦手なものなど、好き嫌いが出始めるころです。

子犬の頃には、掃除機の音が気にならなかったトイプードルが、急に吠えるようになりだすのが、犬の反抗期と重なることが多いものです。

ですから、この時期に飼い主が愛犬の嫌いになったものを克服させないと、なかなか吠え癖が治らなくって困ることも出てきます。

ふてくされるトイプードル
犬の反抗期どうする?子犬が聞き分けが悪くなるのは自立の時犬にも反抗期があるのか気になりませんか? 今まで、とっても甘えん坊で聞き分けが良かったのに、なぜか突然、飼い主に反抗的になったり、...

愛犬の自我が出始めるころから始まる好き嫌い

中には、掃除機の動きが、面白くってはしゃいで吠えながら、掃除機にまとわりつく犬もたま~にいます。

嫌いで吠える犬も飼い主にとって頭が痛いものですが、掃除機を動かせと、欲求吠えをする犬に困っている飼い主さんもいるのです。

はしゃいで吠えるワンちゃんには、マテをしっかりしつけ、掃除中は遊べない事を教えないと、なかなか家事が終わらなものです。

なかなか難しい、治ってくれない吠え癖

残念なことに、効果がある犬と、まったく効果がない犬といます。

我が家の犬達も、掃除機に慣れさせるまではいろいろありました。

慣れてくれるまでに10年以上かかった犬もいれば、掃除機で体を吸われるのが好きになった犬もいました。

しつけの本に書いてあるようには、簡単に治ってくれない吠え癖

あまりにも吠えるのをやめてくれないときには、カリスマのドッグトレーナーでも頼みたい気分です・・・

スポンサードリンク