トイプードルのドッグフード・食事

トイプードルの子犬のおやつ、いつ頃からあげたらいい?

一緒に水を飲むトイプードル

子犬のおやつ、いつから食べさせても良いですか?

ドッグフードを食べてくれない悩みのご相談の次に多いのが”おやつ”の問題です。

しつけのご褒美に「おやつ」を上手に使うことで躾が成功する確率はグッとあがるものです。

でも、この「おやつ作戦」

賢いトイプーにとっては、時には困った問題を招くこともあるんですよ。

あなたの家のワンちゃん、おやつ作戦で失敗していませんか?

トイプードルの子犬におやつを早くから与えない

パピー時代はおトイレのしつけ、オテ、フセなどのしつけ、お散歩のしつけなど様々な場面でご褒美用のおやつが欲しくなりますよね。

後は、飼い主さんが何かを食べてる時、つい愛犬が可哀そうになって、一緒に何か食べさせてあげたい

だから、おやつを食べさせたいんです!とおっしゃる飼い主さんもいらっしゃいます。

でも、おやつを簡単に与えてしまって後々後悔なんてしたくはないですよね。

賢いトイプードルの作戦に負けてしまうこともある

可愛い顔したトイプードル

おやつの味を覚えてしまって、普通の食事を食べなくなってしまう

そんなこと、ありませんでしたか?

知能が高いと言われているトイプードル

月齢が早いうちに嗜好性の強いものを与えてしまったことで

ドッグフードを食べない、食が細い

そんなワンちゃんが心配で、「おやつ」でも食べてくれればと、ついあげちゃったりしてませんか?

もしも心当たりがあるなら、トイプーの作戦に見事にひっかかっていますよ。

子犬は何か月からおやつをあげたらいいの?

市販されているおやつによっては、3か月から食べさせてもOKと表記されているものがあります。

食べて悪いわけではなく、極力月齢の早い時期に食べさせないことが大事なのです。

愛犬の喜ぶ顔を見たくって、おやつを用意する飼い主さんの気持ちもわかりますが、出来たら6か月以降まで、おやつは止めておいた方がいいです。

特に飼い主さんとの駆け引きの上手なワンちゃんだと、おやつが欲しいばかりに、わざとトイレの回数を増やしたり、ドッグフードを食べなくなったりします

ご褒美にあげるのは、ドッグフードで大丈夫です。

毎日ふやかしたフードを食べさせてるから、躾の時にふやかしていないフードを食べさせるのをためらう飼い主さんもいらっしゃいますが、数粒であればカリカリのままフードをあげても問題はないです。

*粒を砕いておくと便利です

ドッグフードをおやつやご褒美として与えるときは、一日の摂取量から一部を取り分けてあげてください。

必要量より超えた量を与え続けていると、肥満につながりますのでご注意を。

子犬の頃はポッチャリしてる体型ぐらいが、健康的ですが、太ってると健康的な体系では意味が違ってきますので注意してください。

かわいいワンコも一緒に「おやつ」を楽しみたい気持ちはよくわかります。

でも、食事の量よりも「おやつ」のほうが多くなってしまうと、なかなかドッグフードを食べてくれない

太りやすいなどの問題も将来出てくる可能性が大です。

早くから与えすぎない、おやつがメインにならないように注意をしてくださいね。

スポンサードリンク