トイプードルのドッグフード・食事

トイプードルの1日の食事回数と胃液を吐かせないための工夫

ナチュラルハーベスト

トイプードルと一緒に暮らしだすと意外と気になるのが食事の回数です。

食事の間隔をあけすぎると胃液を吐いてしまうワンちゃんもいます。

1食?2食?

すぐに胃液を吐いてしまう時にはどうしたらいいの?

いろいろなことが疑問になってきますが、正しい食事の回数はあるのでしょうか?

犬の食事の回数は何回に分けてあげていますか?

過去に外飼いでワンちゃんを育てた方ですと、1日1食ですと言われることもあります

さすがに、それは犬にとって、あまりいい食事の与え方とは言えません。

必ず止めていただくようにお話をさせていただいています。

しつけの本などに書かれている食事の回数は

生後3か月まで・・・1日4食

6か月までは・・・1日3食

それ以降は・・・1日2食

これが理想の食事回数となりますので、まずはこの回数を守って食べさせてください。

犬の胃の大きさはどのくらいでしょう?

犬の胃は人が想像するよりも大きいものです。

犬種にもよりますが、その犬の頭蓋骨を上からみた大きさが、その犬の胃の大きさだと言われています

そして、この想像するよりも大きな胃は、かなりの拡張ができ、まとまった食事を摂ることが出来るのです

胃が大きいのに1日1食ではダメな理由は?

ドッグフードにトッピング

犬が一気に大量に食べることで起こる病気に、胃拡張があります。

犬の胃拡張は主に食べ過ぎ、胃の中にガスと液体が溜まることで、発酵することが原因でひきおこされます。

一度に沢山の量を摂取しなければ、避けられる病気なのです

回数が多いほうが体型を維持するのにもいい!

ダイエット中のワンちゃんの食事相談を受けることがあります

食事の回数は、人と同じで、細かく分けたほうがダイエット効果があります

とはいえ、現実問題として1日3回以上、分けて食べさせるのは難しいご家庭も多いでしょう。

最低2回には分けて食べさせることと朝晩の食事の量の調整はお願いしています。

食事の間隔が長いと胃液を吐くトイプーの場合は?

トイプードルに限らず、比較的小型犬種に大い悩みに、夜の食事から朝の食事の間に、空腹時間が長いためか胃液を吐いてしまうご相談ですね

それなら、夜の食事を多くすればと思いますが、胃液を吐きやすいワンちゃんは、割と小食のタイプの犬が多いです

そういった場合が、ほんの少し夕ごはんのフードを取り分けておいて、夕ごはん2時間後くらいに食べさせてあげると胃液を吐く率が少なくなります

ただ、トイプードルの一回の食事のフード量は体が小さい子ですと取り置き用に減らす量がない可能性があります。

こういった場合は、ティースプーン1杯から2杯ほどのヨーグルトを舐めさせてあげると効果的でした

恵ヨーグルト

ただし、ヨーグルトはなんでもいいわけではありません

必ず無糖のものを与えてください。

最近流行りのカロリーゼロタイプのものには人工甘味料が入っていますので絶対に与えないでください

食事の回数まとめ

犬の食事は1日2食を基本に置いて、あとは飼い主さんと愛犬の体調にあわせることがです

食事の時間も各家庭の生活環境が違えばそれぞれでしょうただ、大事なのはできるだけ規則正しい食事の時間を決めることです

適切な食事の量、食べさせ方、時間はは各ご家庭で把握しながら決めていただくのが良いですね

スポンサードリンク