トイプードルを家族に迎える

トイプードル5匹が我が家の家族になった日

5匹のトイプードル

トイプードルが家族になるのには、いろいろな形があります

ペットショップ、ブリーダーさんから購入する。

保護犬を家族に迎える

自宅で産まれた子犬を育てる。などなど

我が家の5匹のトイプードル達も、それぞれが違った理由で家族として一緒に暮らしているのです

我が家には5匹のトイプードルがいます

形が違っても大事な家族には違いません

我が家の家族になったトイプードル達はそれぞれ違った形でやってきました

最初のトイプードル「ミルク」がやってきて15年

最後のトイプードル「空」がやってきて5年

この間に「花」「小雪」「風花」が増え

ミックス犬の大吉を合わせて合計6匹の賑やかな家族です

白トイプードル「ミルク」が家族になった!

ミルクは繁華街で保護されて赤ちゃんのトイプードルでした。保護された時の推定月齢は2か月

小さな命が勝手に飼い主の元を飛び出せるはずもなく、何らかの理由で捨てられていた子犬でした

保護していたお宅から、ちょこちょこと歩いてくる姿が、たまらく可愛らしい子犬でした。

時々のぞいても、しっかり覚えてくれてるお利口さん。

いろいろな方に協力していただきましたが、結局は飼い主さんが現れなかったことで家族になったミルク

ミルクとの出会いが、我が家のプードルライフの始まりです

アプリトイプードル「花」が家族になった!

トイプードルの魅力にはまってしまった母ちゃんは、どうしても、もう1匹家族に迎えたくなってしまい、ペットショップを暇があれば覗いていました

そんな時、あまり環境の良くないペットショップにいたメスのトイプードルに出会いました

乾いた咳を時々する子犬は病気が疑われ、店員さんに話を聞いても、元気な子犬ですよとしか返事が返ってこない

このまま、ここに置いておくと死んでしまう!そう思った母ちゃんは、すぐに手続きを済ませ我が家に連れ帰ってきました

念のため、連れ帰った日は、先住犬達と隔離をし、翌日、動物病院での診断は「ケネルコフ」でした

花が家族になったことで、我が家のトイプードルが増えていきます

花の子供「小雪」と「風花」が家族になった!

トイプードルの♂ミルクと♀花との間に産まれた白プー小雪は初めて我が家で産まれたトイプードルです

その数年後に産まれた「花」の子レッドプーの風花は花が難産の末、産まれた最後のトイプードル

同じ母親から産まれても、父親が違うせいかまったくタイプの違う2匹です

黒トイプードル「空」が家族になった!

ペットショップで母ちゃんが一目ぼれして我が家にやってきた黒プードルの空。

我が家6匹目の犬は、とっても我がままで食いしん坊。初めての食事の時も、成犬5匹のフードを奪いに行くとっても多頭飼いに向いていたトイプードルでした

どんな形でも思い出は沢山です

家族になったきっかけは、全員違います。不幸な境遇からやってきた子犬、我が家で産まれた子犬。愛くるしさに一目ぼれしてやってきた子犬

それぞれ性格も違い、今でも振り回される毎日ですがやっぱり楽しいトイプーライフです

スポンサードリンク