トイプードルのしつけ方

犬の気持ちがわかる飼い主になるために

飼い主と犬

犬は人が思っているよりも言葉や飼い主の態度を識別し状況判断する能力があります

あなたの大切な愛犬は、普段あなたの行動を観察していませんか?

あなたの気持ちに合わせて、行動していませんか?

それは、まるで言葉の意味を理解してるかのような仕草をすることがありませんか?

犬も人間の言葉を識別する

並んで座るトイプードル達

犬は、人の話す言葉そのものの意味を理解してるのではなく、声のトーンや雰囲気で周りの状況や自分に対する相手の気持ちを感じ取っているのです

しかも20~100の単語を識別する能力を持っているのですから驚きですよね

この能力を使って、犬は飼い主の言葉や行動を予測して動くようになります。

たとえば、我が家では私がパソコンに向かっている時間は仕事だと認識しているので、我儘もいわず、6匹それぞれが好きな場所でゆっくりしています

私がノートパソコンの蓋に手を掛け

「さてと」

と言った瞬間、ワクワクした表情で見つめながら立ち上がります

「ゴハン食べる?」と聞くと必ずおばあちゃんの所に集合し

「お散歩行こうか?」と言うと必ず母ちゃんの所に全員集合します

飼い主の言葉の発するトーンから次の行動を予測し動いてるわけですね

犬に多くの単語を認識させよう

犬が単語の意味を理解できなくても、それにつながる行動とセットで識別ができているのなら

より沢山の言葉をインプットさせれば、より多くの単語を識別できるようになるのです

お年寄りと暮らす犬は沢山の言葉を識別できる?

お年寄りと暮らしているワンちゃんって、言葉の意味をよくわかってるなと感じたことがありませんか?

まるで小さな子供さんとお話しされるように、愛犬に対して、語りかける量が多いからだと思います

飼い主さんが沢山声をかけてあげれば、それに応えるように認識できる言葉の量が増えますます、可愛らしく反応してくれるのです

犬だからわからないだろうとは思わずぜひ、子供に語りかけるように愛犬に言葉をかけてください

そうすれば、素敵なワンコライフを楽しめるはずです

スポンサードリンク