トイプードルの問題行動

飼い主の体から他の犬の匂いがする!愛犬はやきもちをやくの?

拗ねる黒トイプードル

飼い主が自分の知らないワンコの匂いをつけて帰宅しました。

家で飼い主が帰宅するのを待っていたワンコは、どんな気持ちで他のワンコの匂いを嗅いでいるのでしょうか?

先日、ふと立ち寄ったペットショップで子犬を抱っこしませんか?と店員さんにすすめられました。

我が家には超~やきもちやきで甘えん坊の黒トイプードルがいますので、「うちのワンコが拗ねてしまうので・・・」とお断りしました。

店員さんは、犬は他のワンコの匂いをつけて帰宅しても「やきもちはやかないですよ!」と言うのですが、さて、本当にそうでしょうか?

犬は沢山の犬の匂いがしても気にならない

我が家の犬達は母ちゃんが他の犬の匂いを、体中からプンプンと匂わせて帰宅しても、実はな~んにも気にすることはありません。

クンクンと1~2回嗅いだと思ったら、「ふ~ん」みたいな顔をして、さっさとどこかに行ってしまいます。

超~やきもちやきで甘えん坊の黒トイプードルの空だって、まったく同じような反応をします。

母ちゃんは仕事で犬のしつけの相談やドッグフードの販売をしています。

そのため、いつでも体中から他のワンちゃんの匂いがするのは、日常生活の中であたりまえのことです。

でも、母ちゃんが「いつ・どこで・どんな時」に犬を触ってきたかによっては、この甘えん坊の空の態度がまったく変わってしまうのです。

トイプードルは飼い主がどんな状況でほかの犬を触ってきたか素早く理解する

拗ねる黒トイプードル

仕事関係で他のワンちゃんの匂いをつけて帰宅しても、ほとんど気にすることはありません。

近所のワンちゃんの匂いをくっつけて帰宅しても気にしません。

ところが、休日にトイプードル5匹を留守番させ、母ちゃんが出かけた日だけは違います。

他のワンコと触れ合って帰宅した日には、手どころか体全体の匂いチェックがすごいのです。

手の匂いを嗅ぐ犬・腕の匂いを嗅ぐ犬・ズボンの裾の匂いを嗅ぐ犬と、それぞれまるで持ち場が決まっているかのように、しつこく臭いチェックが始まります。

仕事やご近所の散歩で触れ合ったワンコ達の匂いは気にならないのに、なぜか母ちゃんが休日に一人で楽しくワンコ達と触れ合うのだけは許せないトイプードル達

まるで、休日にパパやママだけが遊んできたことが許せない子供のようです。

やきもちをやく犬・知らん顔をする犬

拗ねた黒トイプードル

しつこく匂いのチェックをしたトイプードル5匹達

この後の母ちゃんに対する態度がそれぞれ性格が出ているのか全く違うのです。

白トイプードルのミルクとアプリトイプードルの花は「また触ってきたの?」みたいな表情をするものの、あとは知らんぷりです。

白トイプードルの小雪は、新しい家族が仲間に入るのかと勘違いし、ウキウキした表情をしながら玄関ドアの前で尻尾を振ります。

レッドトイプードル風花は「私が一番大好きだよね!」とばかりに母ちゃんの体に全身をこすり付けてきます。

そして一番の困ったさん、黒トイプードルの空は完全に拗ねてしまい、名前を呼んでも知らん顔。

母ちゃんと視線が合えば顔をそらし、「空おいで!」と声をかければ、母ちゃんが見えない場所まで逃げてしまいます。

トイプードルにだって我慢できない状況はある

大抵の犬は飼い主が他のワンちゃんの匂いを体につけたまま帰宅しても、拗ねたり怒ったりはしません。

他のワンちゃんの匂いに対し興味の方が強く、しつこく飼い主の体の匂いを嗅ぐのには、匂いからいろいろな情報を得ようとしているから心配はないのです。

しかし、我が家の犬のように普段から飼い主が他のワンちゃんの匂いをさせている場合、どんなに沢山の犬の匂いがしても興味を示すことはありません。

でも、休日となれば話は別のようでして、しつこいほどの匂いチェックがはじまるのです。

犬は飼い主の行動などをじっくり観察することで、

今日は仕事だから我慢しておこう

今日はお休みだから甘えるんだ~♪

そんな判断をしっかりとしているからでしょうか、他のワンちゃんの匂いが許せる日と許せない日がであるのでしょう。

頭の中でクルクルと、多くの情報から状況判断をするのが得意な犬との暮らし。

うっかり他のワンちゃんを抱っこした後に帰宅するのは、注意しておいた方がいいですよ。

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016