トイプードルとの暮らし

トイプードルは柔軟性を持った犬種です

外を見つめるトイプードル

トイプードルは、ここ数年日本での人気が衰えない犬種です。

人気の一つに、抜け毛がないことがあります。

我が家にも5匹のトイプードルがいますが、ニットや黒い服を着て抱っこをしても抜け毛が服に付くことはありません。

でも、人気の理由は抜け毛の少なさだけではなく、トイプードルの柔軟な性質が家庭犬として適してるからだといえます。

日本の住宅環境に合うトイプードル

犬と暮らす方が一戸建ての住宅ばかりではない昨今、ペット可のマンションやアパートも増え家族で暮らされてる方、一人暮らしの方など住宅環境・家族構成もいろいろになっています。

そんな環境でも飼い易いトイプードルは家庭犬としての適応力の高さと抜け毛がないことから、アレルギー体質の家族がいる場合でも家族に迎えやすい犬です。

水玉シャツのトイプードル
犬アレルギー持ちでもトイプードルなら飼える!でも、注意点もあります。犬と一緒に暮らしたいな~と思った時に、何を基準にトイプードルを選びましたか? 憧れだった犬種だったから 一目ぼれしたから...

無駄吠えが少ないトイプードル

もともと狩猟犬としての目的をもって作られてきた犬種には、獲物を吠えて追いつめるため無駄吠えが多いという悩みがあります。

トイプードルのもとになっているスタンダードプードルは水猟犬として活躍してきた犬種です。

人が撃ち落とした水鳥を回収するのが仕事だったため吠えてしまうことは、獲物を回収できないため吠えるわけにはいかなかったのです

どんな家族構成にも対応できる気質

小さなお子さんがいる家庭では良き友達になるでしょう

お年寄りと暮らすなら、おっとりとした犬に、運動が好きな家族と暮らせばアクティブな犬にと、トイプードルが家庭環境に合わせて生活スタイルを作ってくれるのです

トイプードルの中でもサイズがいろいろ

トイプードルの大きさもいろいろです。一番よく見かけるサイズは2~4キロ

ここ数年はさらに小型化した、タイニー・ティーカップなどと呼ばれているトイプードルもいます。

5キロ以上の大きさになる骨格のトイプードルもいます

我が家の4匹のトイプードルサイズは3キロ台~5キロ台

そして、我が家の花母さんが生んだ子供で、一番大きくなったトイプーは8キロの大きさです

一緒に産まれた姉妹犬は2キロサイズです

沢山の犬達

ペットショップやブリーダーさんによっては産まれて1か月もすると、成長後の大きさが予想できると思いますので詳しく聞いてみるといいでしょう

ライフスタイルや犬とどういう生活を望むかを考えて、犬の大きさを選ぶのもおすすめです

お出かけも一緒に楽しめるトイプードル

最近では愛犬と一緒に遊びに行ける場所も増えましたキャリーバッグに入ってくれれば公共交通機関でのお出かけも楽しめます

賢く柔軟性のあるトイプードルも躾が大事です

時々、賢い=なにもしなくてもいい。

と勘違いせれ、どうにも手に負えなくなってしまい、最終的に家族に迎えた愛犬と、別れを決意される方もいらっしゃいます。

適応能力の高いトイプードルだからこそ楽しめることも多いですので、素敵なワンコライフを楽しめるようにしたいものです。

スポンサードリンク