トイプードルの病気

トイプードルが突然吐く!ストレスも原因の一つです。

トリミング帰りの黒トイプードル

5月になると日中に夏日になることもあり、人間も犬もちょっと体調を崩していませんか?

我が家の老犬トイプードル達は、時々軟便になるワンコもいれば、一日に何度も吐いてしまうなど、毎年のことながら5月から梅雨時は大騒ぎです。

季節の変わり目に体調を崩しやすい老犬達の中で、毎日元気よく走り回っている黒トイプードルの空が、なぜか今年はゲホゲホと毎日吐くのです。

グッタリもしていない。元気よく走り回る。

でもゲホゲホと吐いてしまうのは、なにが原因なのでしょうか?

犬が吐く種類と原因

犬の吐き方の状況や種類によって、嘔吐と吐き出しの2つにわけます。

嘔吐の原因

下を向いて吐き、吐き出したもののほとんどが消化されている。また、吐いたものをもう一度食べようとはしない。

ほとんど消化されたものを吐くことから、胃腸や腎臓、肝臓の病気が原因と考えられる。

吐き出しの原因

力強く飛ばすように吐き、吐き出したものは未消化のものが多いため、吐いた物をもう一度食べようとすることもある。

食べたものが消化される前に口から逆流することから、喉や食道に原因があると考えられる。

犬はよく吐く生き物です。

淋しそうな顔のトイプードル

犬は意外とちょっとしたことでも吐くことが多い生き物です。

頭では理解できていても実際に何度もワンちゃんが吐く姿を見ると飼い主さんは心配になるものです。

犬が吐く原因として一番多いのが「早食い」や「食べ過ぎ」です。

吐いた後に元気が良ければ、一日絶食をさせ様子をみますが、嘔吐の状態によっては重篤な病気が隠れている可能性もあります。

255479 (2)吐いた後に元気がなく、グッタリしている

255479 (2)嘔吐物が茶色(コーヒー色)

255479 (2)嘔吐物に便臭がする

255479 (2)嘔吐物に血液が混じっている

255479 (2)歯茎が青色や灰色になっている

このような場合は、嘔吐物を持って、できるだけ迅速に獣医の診察を受けてください。

犬はストレスを感じても吐く生き物です

人間は環境の変化など、心理的なストレスが原因で気分が悪くなることがあります。

犬も人と同じように、様々なことで心理的なストレスを感じ、それが引き金になって体調を悪くしたり、聞き分けがわるくなったりします。

犬がストレスを感じる時

  • 新しい家族が増え、自分に向けられる愛情が少なくなった時
  • 引っ越しなどで環境が急に変わった時
  • 運動不足による欲求不満
  • 飼い主とのスキンシップが足りない時

このようなことが原因で、犬はストレスを感じるのですが、ストレスが上手く処理できず、だんだんと溜まってしまうことで精神的・身体的に問題が出始めるのです。

犬がストレスを感じている時にするしぐさ

犬と遊ぶ家族

犬は人間と言葉を交わせない代わりに、全身を使って今の気持ちを表してくれます。

この犬のしぐさの中で、相手をなだめたり自分を落ち着かせるために取る行動を「カーミングシグナル」といいます。

  • あくびをする
  • 伏せる
  • 口や鼻をなめる
  • しっぽを振る
  • 上半身を下げた姿勢
  • 円を描くように歩く
  • 鼻、口の周りをなめる
  • 頭を振る
  • 地面の匂いを嗅ぐ
  • おしっこをする
  • 相手から目をそらす
  • 体全体をそむける

飼い主さんがワンちゃんのしぐさから感情を読み取ることができれば、愛犬のSOSに早く気が付いてあげられますので、ぜひ覚えておいてください。

 黒トイプードルが吐いたのはストレスが原因

空が急にゲボゲボと吐くようになった原因として考えられるのは、家族の人数が急に増えたことです。

5月に入ってお兄ちゃんが帰省し、子犬やらウサギやらが大勢お泊りで遊びに来て、母ちゃんの愛情を独占できないことからくるストレスが原因でした。

最初は我慢していたのですが、ストレスはどんどんと溜まってしまい、とうとうゲボゲボと吐きだしてしまったのです。

何度も吐いた後、悲しそうな目で見つめるのが可哀そうになって、一日べったりとしてあげたら吐くのが止まりました。

もしも愛犬が淋しそうな目で見つめていたり、淋しそうなしぐさをしていたら、ちょっとだけ手を休めてワンコのギュっと抱きしめてあげてくださいね。

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016