トイプードルのドッグフード・食事

カナガンドッグフードの口コミや評判は本当なの?犬5匹が試してみました

カナガンドッグフード

ドッグフードを販売する当店に「カナガン」についてのご質問もチラホラとあります。

ネットでの口コミを読むと、なかなか良い評判もあるカナガンですが悪評もそれなりにあります。

取り扱ったことがないからといって、カナガンのネットでの口コミばかりを集めてお話しするのもいけません。

そこで実際に、カナガンの公式サイトで注文し、我が家のトイプードル5匹に、3か月間食べさせてみました。

食いつきや、犬達の体調にどんな変化があったのか?

カナガンドッグフードの購入をお考えでしたら、ぜひ参考にしてみてください。

カナガン公式サイトへ

カナガンドッグフードを実際に食べさせてみました

カナガンドッグフード

自店で取り扱っているドッグフードやメーカーさんが、サンプルで送ってくれるもの以外のドッグフードは6年ぶりですね。

こちらは公式サイトのみでの販売ですので、注文しお試ししてみました。

カナガンを食べさせて、毛並みや、お腹の調子が良くなったとか、体臭が減った!とか、すごく魅力的なレビュー記事を目にします。

愛犬の体調を気にする飼い主さんにとっては、このような口コミ情報は購入する際の重要なポイントでしょう。

しかし、どんなに素敵な成分のドッグフードだって、体に効果が表れるまでには最低でも2か月は続けてみないといけません。

そこでカナガンを3か月近く食べさせてみましたが、我が家のトイプー5匹が食べ続け、何か体調に変化はあったのでしょうか?、

毛並み・便・体臭、ドッグフードを変えても変化はなかった

ハッキリ言って、母ちゃんの目には毛並みやお腹の調子、体臭に大きな変化はありませんでした。

変わった事と言えば、ウンチの量が少々増えたことです。

トイプードルの毛艶や毛の手触りも、ネットで書かれているように劇的に変化は感じられませんでした。

だったら「カナガン」のネットでの評判は嘘なのでしょうか?

体調に大きな変化が現れなかったのはなぜ?

原産国のイギリスでも、ネットでもカナガンドッグフードの評価は高く、愛犬の体調が気になる飼い主さんなら「大きな期待」をしてしまうかもしれません。

もしもあなたのワンちゃんが、カナガンを食べてから数週間程度で毛並みなどが改善されてと感じるのであれば、以前に食べていたドッグフードとカナガンに栄養面で大きく差があったからかもしれせん。

排便の量や色、便臭などは比較的早くに結果を感じるものですが、涙やけや毛並みは少々時間がかかります。

また、今までたんぱく質が多めのドッグフードや、オーガニックドッグフードを食べさせていた場合には、はっきり言って目に見えてわかるほどの大きな変化は感じないはずです。

我が家の犬達の場合は、ずっとオーガニックドッグフードやナチュラルドッグフードを食べてきたためなのでしょうか?

口コミサイトで書かれているような体調の変化は感じられませんでしたが、悪くもなっていません。

現状維持できているってことは、栄養面でカナガンは合格といえます。

>>>カナガンの詳細を見る

カナガンのタンパク質量に注目!

老犬になって筋肉量が減ったトイプー達や、パテラのトイプー空の足

アレルギー・ヘルニア・パテラなどの病気を持つ犬達が、老犬になっても足腰の衰えを緩やかにさせるための工夫として、タンパク質の摂取量には気を付けている我が家

ときには生の馬肉もトッピングするほど、良質なタンパク質にこだわって食べさせています。

注:犬の病歴などによってはタンパク質の摂取量を増やしてはいけないこともありますのでご注意ください。

カナガンはタンパク質をプラスする必要がなかった!

今回お試しした「カナガン」はタンパク質の量が他のドッグフードに比べると多めです。

おかげでお肉などのトッピングは必要がありませんでした。

トッピングが必要ないというのは、食事の量の調整も楽になりますから、体重のコントロールもしやすいですね。

カナガンを食べても体調や毛並みに大きな変化がなかったということは、十分にたんぱく質が足りている証拠です!

つまり、しっかりとした筋肉を維持させたいワンちゃんに、カナガンはおすすめできるドッグフードと言えます。

>>>カナガン公式サイトの口コミを見る

カナガンを食べると犬は太りやすくなりますか?

カナガンを食べさせ続けると太りやすくなる!なんて評価もされています。

でも我が家の犬達はカナガンを食べてから体重増加したワンコは一匹もいません。

カナガンの特徴として、かなり粗タンパク質の割合が多く、それに伴い脂質も多い事から太りやすいといったイメージにつながっているのだと思います。

犬は人間との長い暮らしの中、雑食性の動物になっていますが「肉食よりの雑食動物」ですので、本来なら動物性タンパク質が多くても、そく肥満にはなりません。

カナガンの粗タンパク質・粗脂肪を比較

では、カナガンはどのくらいたんぱく質や脂肪分が多いのでしょうか?

あまり一般的なドッグフードではありませんが、我が家が一番メインで食べさせているドッグフード

  • キャスター&ポラックス オーガニクス(アダルト)
  • ナチュラルハーベスト メンテナンススモール

そして、トッピングとしても使っている

  • ZiwiPeak ベニソン

この3つとカナガンで比較してみましょう。

肉種類 粗タンパク質 粗脂肪
ナチュラルハーベストメンテナンススモール ラム 18%以上 8%以上
C&Pオーガニクスアダルト チキン 26%以上 14%以上
ZiwiPeakベニソン ベニソン 34%以上 26%以上
カナガン チキン 33%以上 17%以上

肉類の割合が90%以上のZiwiPeakベニソンと比較しても、カナガンの粗タンパク質の量はあまり変わりませんね。

カナガンの給与量は犬の体格をチェックしながら決めよう!

トイプードル

人間もそうですが、炭水化物の過剰摂取によってできてしまう脂肪のほうが問題なのです。

実際、我が家のトイプードル達も太ってくるときは、お芋や米・小麦粉製品などの炭水化物の摂取量が増えている時です。

良質なタンパク質は筋肉を作るためにはとても大切な栄養素です。

タンパク質の過剰摂取による病気の心配がないのであれば、積極的に摂取したい栄養素です。

肥満になるかならないかは、食べているものの栄養素に対し、運動量や基礎代謝量が少ないのも原因です。

また、今までタンパク質や脂質の少ない比較的低カロリーなドッグフードしか食べなかったワンちゃんの場合、体ががっしりしてきたことで太った感じがするかもしれません。

ドッグフードを切り替える際には、給与量はあくまでも目安と考え、犬の体型の変化を観察しながら量を決めましょう

>>>カナガンの詳細をもっと見る

カナガンを食べると涙やけはどうなるの?

トイプードルと暮らしていると気になるのは「涙やけ」です。

涙やけの原因として「高タンパク」なドッグフードを食べさせているからといった情報もあります。

反対に消化がしにくい穀物の配合が多いドッグフードも涙やけの原因の一つとも考えられています。

そして、もう一つはドッグフードに使われている動物性たんぱく質の素材の悪さをカバーするための、フードにコーティングされている油脂分がドロッとした涙やけの原因とも言われています。

我が家では花と風花の2匹の母娘が涙けに悩まされてきました。

ドッグフードの素材を見直し、良質で高たんぱくなドッグフードに変更しだしたころからドロッとした涙はなくなり、緑内障の花は涙やけがきれいに治りました。

タンパク質が少なめのフードにはお肉や魚のトッピングをプラスすることもありますが、風花はちょっと目ヤニが出る程度まで治っています。

このことからも高タンパクなドッグフードだけが原因で、涙やけを起こすとは考えにくいと考えられます。

結果として、カナガンを食べだしてからも花と風花の涙やけは酷くなっていません。

>>>カナガン公式サイトで詳細を見る

カナガンの良い評判や口コミを信用してもいいですか?

我が家の愛犬たちに食べさせた感想は、ネットでの評判を信じて購入しても大丈夫なドッグフードだと判断しました。

ネットの口コミでは、沢山の良い評価もありますが、同じように悪評もあります。

ドッグフードを販売している母ちゃんのお店のフードだって、このワンちゃんには良かったけど、あのワンちゃんは食べなかった、肌に痒みが出たなどの問題だってあります。

ホームセンターのお値打ちフードは大好きだけど、オーガニックドッグフードはまったく食べないワンちゃんもいます。

食の好みや、体への反応などは、個体差によって全く違います。

素材そのものや配合に関しては問題はないと判断していますので、気になっている場合は試してみてはいかがでしょうか。

初めてのドッグフードを与える際の注意点

老犬になってくると低たんぱくのドッグフードを探される飼い主さんも多いのです。

でも、血液検査などで愛犬の健康に問題がなければ、筋力の低下を防ぐためにも良質な素材の高タンパクドッグフードは食べてほしいものです。

ただし注意点があります。

犬の身体も人間と一緒で同じものを食べ、同じように運動していても、体型などに違いが出ることは知っておいてください。

  • フードの給与量はあくまでも目安として考える事
  • 食べ始めて1週間も過ぎると、量が多いか少ないかの判断が犬の体型からわかる事
  • かならず、犬の体全体を触ってみてドッグフードの増減を調整する事

この3点をはしっかり守ってください。

カナガンのまとめ

愛犬の毛並みや筋肉に良質なタンパク質は必要な栄養ですから、子犬時代からしっかり食べさせてあげたいものです。

犬の寿命が長くなってきたからこそ、ちゃんとした素材のドッグフードを選んであげたいですよね。

カナガンは、素材の点でも安心できるドッグフードです。

ぜひ一度お試しください。

カナガン公式サイトへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016