トイプードルの性格

トイプードルのブラウンとシルバーの性格。毛色で違う魅力

期限が悪いトイプードル

我が家のトイプードルは白・黒・レッド・アプリの5匹ですが、それぞれ毛色による特色を持っています。

将来、もう1匹トイプードルを家族に迎えたいと思っていますが、今まで一緒に暮らしたことがないブラウンとシルバーの性格が気になるところです。

そこで、お客様ワンちゃんの行動を観察させていただき、ブラウンとシルバートイプーの毛色による性格判断をさせていただきました。

ブラウンのトイプードル性格について

一般的にブラウンのトイプーについて言われてるのは性格独立心旺盛で、協調性がないと言われていています

確かに、そうそうと言った感じですね。

ブラウントイプードルのワンちゃんは団体の中にあっても、周りに振り回されず自分のしたいことにしか興味がない感じがします

独立心旺盛ですので、甘えん坊さんの子でも黒トイプードルの甘え方とはちょっと違い、甘えながら相手の出方を観察してるって感じがします

好奇心が旺盛なのはトイプードル全体に言えますがこれに協調性がないが加わって他の子たちと少しずれた感情表現の見せ方をする子もいます

ブラウントイプードルはこだわり派

舌を出すトイプードル

ブラウンのトイプードルと生活をしたことがありませんので短い時間でしか接したことでの感想ですので、ご自宅での態度は全く違うかもしれません

そんな観察力のない母ちゃんがこれは、ブラウンのトイプーの気質なんだろうなと思うことが一つあります

それは、しつけや訓練に対しては他の色の子より時間がかかる事

自分自身が納得しないと行動しないこだわり派が多いって事でしょうか?

飼い主さんにとっては、こだわりが強いワンちゃんは飼い主さんの根気を試されているような気がします。

しつけ中は辛くなることもあるようですが、一つ上手くいくきっかけができれば楽しいトイプーライフを満喫できるでしょう。

シルバープードルの性格について

温厚な性格で協調性が強く、かといって飼い主に依存性が強くないワンちゃんが多いのがシルバーの特徴ではないでしょうか?

うまく相手との距離をとりつつ、知らないうちに仲間の和に入っていける

それでいて、しつこく相手の嫌がることをしない

シルバーのトイプードルは多頭飼いの方には向いていると感じます

しつけには手こずるタイプが多い

飼い主に従順なワンコが多いシルバープードルですが、反面とても躾には手こずるワンコも多いようです

どこか自分がちゃんと納得しないと、次に進もうとしない

頑固な一面を持っているシルバーのトイプードルは、躾が手こずる代わりに、いったん飼い主との信頼関係がシッカリすればとても飼い易いトイプーだと言えるでしょう

トイプードルは本当に毛色で性格は別れるのか?

トイプードルの毛色での性格判断は、人間の血液型性格判断に似ているところがありますので、全部のワンちゃんに当てはまるわけではありません。

しかし長い歴史の間、色々とかけわせた結果出来たバラエティー豊かな毛色を持つトイプードルはやはり、ある程度毛色での性格差と言うものがあると思えます

プラス外的要因が性格を決定づける

とはいえ、育つ環境や飼い主との相性などが、最終的に愛犬の性格を決定づけるのです

トイプードルと言う犬種の性格に毛色による性格の特徴それと、もって生まれた気性はなかなか変わるものではありません。

その性格すべてを愛せる飼い主になりたいものですね

スポンサードリンク